アーカイブ | 7月 2016

  • ペニソールとアミノ酸と併発について

    ペニソールは、勃起不全の改善のためにも使われる天然ハーブ配合の精力サプリメントです。 アーユルヴェーダでもよく使われる優れたハーブが13種類も含まれています。 アーユルヴェーダは、サンスクリット語で生命の知識という意味です。 世界最古の体系的な医学として知られており、世界中にファンがいます。 アーユルヴェーダは、世界保健機構にも正式に認められています。 添加物や化学物質を使わずに、体に優しいハーブなどで体の毒素の排出を促進させ、自然治癒力を高めます。 人間を本来の健康な状態に戻すのが、アーユルヴェーダの役目なのです。 ペニソールに配合されているハーブの中で、若返りのハーブとして昔から有名なのがアシュワガンダです。 アシュワガンダは、精神的な疲労と肉体的な疲労の両方に効きます。 鎮静作用があり、体をリラックスさせて、心の不安を取り除きます。 また、性機能を向上させて、性欲を高めます。 インドでは、老化防止や健康増進のために、牛乳にアシュワガンダを入れ煮出してハチミツを加えて飲む人も多いです。 アシュワガンダと同じように有名なのがシラジットです。 シラジットは、ヒマラヤで採取される腐植土の一種です。 多くの貴重なミネラルが含まれていることでも知られています。 ミネラルは、アミノ酸と同じように体にとって重要な栄養素です。 不足すると体に悪影響が出て、様々な病気を併発することもあります。 シラジットは、体内組織を正しい状態に導くので、インドでは昔から万能薬として重宝されていました。 シラジットにも、性機能を高める効果が期待できます。 ムクナは、インド原産のマメ科の植物で、アーユルヴェーダにおいても代表的なハーブのひとつです。 特に精力増進効果が有名で、様々な精力剤の成分として使われています。