男性のエネルギー源になるテストステロンとペニソール

テストステロンは「男らしさ」を司るホルモンとして有名です。男性ホルモンの約9割がテストステロンと言われており、筋肉をつけたり骨を太く逞しくしたりする効果があります。女性でもテストステロンは分泌されますが、男性の10分の1から20分の1程度とされています。テストステロンの値が減少すると、筋肉量が減って新陳代謝が低下し、脂肪がついて肥満しやすくなります。また性的な機能も低下してきます。性欲の減退や勃起不全などの現象には、このホルモンが大きく関わっていると考えられます。まさに男性のエネルギーの源と言えるでしょう。ペニス自体のサイズは器質的なものなので、ホルモンを補充したから大きくなるというわけではありません。しかし海綿体に流れ込む血流量が増えることで、勃起時のサイズアップは期待できます。
テストステロンは筋力トレーニングに用いられることもありますが、心疾患や前立腺がんの発症率を高めるという説もあります。ホルモンを直接補充する方法は、ある程度のリスクを伴います。そうした危険を避けたい方には、天然成分を使用した副作用の少ないサプリメントがお勧めです。ペニソールはペニス増大サプリメントのひとつで、勃起不全や性欲減退などの症状にも利用される精力剤です。ペニソールの有効成分は13種類の天然ハーブで、インドの伝統医学の知識に基づいて配合されています。性的興奮を高めて血行を促進し、勃起力を強化させるとともに、早漏防止にも効果的とされています。医薬品ではないため、重大な副作用は報告されていませんが、ED治療薬のような即効性は期待できません。徐々に体質を改善するのが目的なので、毎日継続して服用することが大切です。